top of page

なぜBlueSodaフォトウェディングは事前に撮影するビーチを決めないのか。


今回はフォトウェディングについて。

石垣島で行うフォトウェディングで必ず撮影するのがビーチ。せっかく石垣島に来て、ビーチで撮影したくないという方はほぼいないはず。

そして、できるだけ素敵なビーチで撮影をしたという希望は皆さんがお持ちのはず。


だからこそ、よく聞かれる質問があります。

「どこの何ていうビーチで撮影しますか?」


BlueSodaではこの回答は「当日にならないとわかりません・・・」としかお伝えができません。

もちろんこれには大きな理由があります。


①ビーチの状況は天候などに大きく左右される。

ビーチというのは実はいつも同じように綺麗というわけではありません。

潮位・風など天候によって大きく変わります。

潮位は普段生活していると気にすることはないと思いますが、満潮と干潮では最大2mくらい変わってしまうのです。つまり、ビーチによって砂浜がなくなったり、逆に海がなくなったりするのです。

また、当日の風向きや強さ、雲の流れによってもビーチを決めます。

風が強い時に、風が直接当たるビーチを避けたり、雲の流れによってスコールが来そうなビーチを避けたりします。


②そもそも名前がない。

ビーチの場所を知りたいという方は、検索してみてどんなビーチなのか確認してみたいというのがあるかと思います。

BlueSodaでは出来るだけ人が少ないビーチを選んでいます。それはおふたりが恥ずかしくないようにだったり、撮影に気分を集中して欲しいからです。

そういうビーチは実は名前がないんです。

名前のついているビーチや検索して出てくるビーチは、観光客はもちろん、他のフォトウェディングに来る方もたくさん来ちゃうのです・・・

名前がないので、そもそも場所の名前をお伝えすることも難しいのです。



BlueSodaのフォトグラファーは、潮位を聞けば様々なビーチがどういう状態にあるか、把握しています。そして、その日の風向きや強さ、湿度からスコールの来る場所を予測することができます。

これまで雨予報での強行撮影でも1枚も撮れなかったことはありません。

安心して撮影をお任せくださいね。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page