top of page

セルフでフォトウェディングを用意する人に【忠告】ヘアメイクはプロに任せないと後悔する。


石垣島でも特に数年前から、自分たちでドレスなど衣装を用意して、セルフフォトでフォトウェディングを撮影する方や、フォトグラファーだけインスタなどで探して撮影してもらうという方が増えています。


実際BlueSodaでも要望に応えてフォトグラファーだけのプランを作りましたし、実際インスタからフォトグラファーだけの撮影も私は何度か受けていて、撮影も行いました。

そのほとんどが、ご自身でヘアセット・メイクをされてきているか、街の美容室でヘアセットなどをしてくる方でした。


何度かそんなヘアセットメイクの新婦さんを撮影して気付いたことがあります。

それは「ほぼ確実に崩れる」ということ。


石垣島の、特にビーチの環境は普通の環境とは大きく違います。


①風が強い

石垣島のビーチは基本的に風が強いです。5m〜10mが吹いているなんていうのは普通です。

この風の強さで、後れ毛や前髪が吹っ飛んで、そこから髪が崩れていきます。

ビーチに出るまでは綺麗な髪型だったのに、ビーチに出た瞬間、風で崩れる。

そんな事は1度や2度ではないです。


②サウナのような暑さ

石垣島は南国、南の島です。ビーチに風が弱い日でも、まるでサウナのような暑さがあります。強い日差しから逃れる場所がないからです。

そうなってくると当然、汗をかきます。汗をかくと当然ですが、メイクが崩れてきます。

大量に汗をかくことを想定していないメイクでは崩れることが多々あります。


③湿度

石垣島の湿度は非常に高いです。80%や90%なんて普通です。

この湿度を想定していないと髪をセットしたスプレーや巻き髪なんてすぐに取れてしまいます。



風が強くて、湿度が高く、暑い。

こんな環境でヘアセットとメイクを維持させるなんて、リゾートのしかもロケーションの撮影を熟知したヘアメイクさんじゃないと成し得ないと思います。

実際に、撮影だけ頼まれた新婦さんの髪の毛がどんどん崩れてボサボサ頭で撮影なんて、一度や二度じゃありません。


南国リゾートのロケーション撮影の経験の豊富で熟知しているヘアメイクさんに依頼をすることをオススメします。

だってせっかく多少なりともお金を払って思い出の写真を撮ろうとするなら、ボサボサの髪の毛では嫌ですよね。

どうか後悔しないでください。


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page