top of page

石垣島に観光で来たら食べておいた方が良いもの。


沖縄県であり、日本最南端の八重山諸島の玄関口「石垣島」。

石垣島に遊びに来たら食べておいた方が良いものをご紹介します。


①石垣牛

ど定番のストライクど真ん中、石垣牛。ありとあらゆるガイドブックに掲載されているのが石垣牛です。せっかく石垣島に来たなら皆さん食べたいでしょう。

ぜひ食べて欲しいです。

ただ石垣牛は脂が美味しいお肉なので、結構脂が多いので、脂が苦手な方は少なめのがいいかも。


②パイナップル・マンゴーなど南国果物

石垣島といえば、南国。南国といえばフルーツ。

石垣島のフルーツはとんでもなく美味いです。特に食べた方が良いのは、パイナップルにマンゴー。格別です。

特にパイナップルは石垣島産を食べてしまうとスーパーに売っている海外産には戻れなくなります。

ただ、季節限定。パイナップルであれば4月頃〜8月頃まで。マンゴーは7月頃だけ。


③八重山料理・沖縄料理

やっぱり沖縄県に旅行に来たなら、沖縄料理食べたいですよね。

沖縄料理とオリオンビールは最高の組み合わせです。

石垣島の八重山料理では、石垣島や八重山でしか食べないような食材や料理もあります。

ぜひ一回は食べておいて欲しい。


④海産物、マグロ。

石垣島には石垣牛など美味しいものはたくさんありますが、特にオススメしたいのが海産物です。なぜなら、沖縄や石垣島の海産物はそもそも本州では食べられないものばかりだからです。

グルクンにイラブチャー、ギーラにオジサン。名前を聞いただけでは想像できないような南国の海産物ですよね。

有名なところだと、海ぶどうなども美味しいですが、マグロが実は石垣島の特産です。

石垣島の近海に黒潮が流れていて、漁場までが近く、冷凍していない生のマグロが季節を通して食べることができます。

石垣島に来たなら、海産物、特にマグロを食べてみてくださいね。

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page